【太陽の末裔】10話を無料動画で視聴できるサイト紹介 | dailymotionでは見れない?

>> 詳細はこちら <<

最近の韓国ドラマで最も話題なものと言えば、『太陽の末裔』ですよね。

 

  • 無料で日本語字幕の『太陽の末裔の10話』が見たい
  • 高画質でストレスなくお家で『太陽の末裔の10話』を見たい

 

そう思いますよね。

ここでは、韓国ドラマ『太陽の末裔の10話』の日本語字幕の動画を無料でフル視聴できる方法を紹介します。

いま人気の動画配信サービス「U-NEXT」なら『太陽の末裔の10話』を無料で視聴可能♪

登録完了後すぐに視聴できます!

動画視聴はこちら  >>

全話独占配信中!
最短1分のかんたん登録♪

 


今まではわざわざレンタルショップに足を運んで韓流ドラマを見ていたかと思います。しかし、せっかくレンタルショップに行ったのに見たい作品が借りられていた
そんな経験もあるのではないですか?

U-NEXTなら家から一歩も出ずに見たい韓国ドラマをすぐに見る事ができます。返却期限もなく、テレビ・スマートフォン・パソコンなど家のどこに居ても好きな韓国ドラマを視聴可能。


私は最近、お風呂の中でタブレットで韓国ドラマを見ています(笑)
>> 今すぐ31日間トライアルで視聴する

 

韓国ドラマ『太陽の末裔の10話』日本語字幕が無料で観れる動画配信サイト

韓国ドラマはよく、放送終了後にBlu-ray&DVDがリリースされることがありますよね。

どうせなら「無料でみたい」という方も少なくないはず。

では、『太陽の末裔の10話』のような韓国ドラマの動画を日本語字幕で無料視聴するには…

韓国ドラマなら、ほぼ何でも揃っているU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスの利用がおすすめです。

結論から言うと、『太陽の末裔の10話』を無料動画で観るならU-NEXTがおすすめ。

>> U-NEXTの詳細を見てみる

 

U-NEXTなら韓国ドラマがほぼ何でも揃っており、韓国ドラマをたくさん見たい人にピッタリの動画配信サービスとなっています。

さらに
U-NEXTには【31日間の無料トライアル】期間限定のお試しキャンペーンをやっているので、気軽に無料でお試しできます。
無料トライアル中ならU-NEXTの韓国ドラマが見放題!だから、期間中にドラマを全部みて解約すればお金は一切かかりません。
  • 日本語字幕を見たい
  • 無料で見たい
  • 高画質で見たい
ストレスなく韓国ドラマを見たい人にはまさにピッタリな動画サイトじゃないでしょうか?

>> 今すぐ31日間トライアルで視聴する

 

韓国ドラマ 太陽の末裔のあらすじ・日本放送

太陽の末裔 あらすじ

太陽の末裔 あらすじ

「太陽の末裔」はウルクという見知らぬ地に派兵された軍人と医師たちを通じて、戦争と疾病に苛まれた極限の状況でも

愛して連帯する人々の物語を盛り込んだヒューマンラブストーリー。

韓国ドラマ『太陽の末裔』の基本情報を予習して動画を見る

 

ソン・ジュンギが見つめ、チン・グが抱きしめる!「太陽の末裔」ダブルカップルの胸キュンロマンスPV決定版!!

ドラマ「シークレット・ガーデン」「相続者たち」のキム・ウンスク脚本家と

「女王の教室」のキム・ウォンソク脚本家が共同執筆を担当し、「秘密」「ゆれながら咲く花」のイ・ウンボクプロデューサーがメガホンを取る。

ソン・ヘギョ、ソン・ジュンギの初顔合わせに期待、ソン・ヘギョの方が3歳年上。

最高視聴率41・6%を記録。

第3話で視聴率20%を突破し、第5話では27・4%で視聴率はうなぎのぼりで、9話で30%を突破する。

最終回の視聴率はなんと38・8%を記録!

 

放送と同時に大反響を巻き起こし初回から同時間帯1位の視聴率で発進した本作その後も右肩上がりで急上昇を続け最高視聴率41.6%を記録!同時放送を開始した中国をはじめ全アジア圏をシンドロームに巻き込みその勢いに乗って世界32カ国に輸出が決定!日本のNHKやイギリスBBCでもドラマの異常人気ぶりは世界的にニュース報道された!さらに韓国のアカデミー賞と言われる第52回百想芸術大賞をはじめ2016年韓国主要アワードで圧倒的な強さを見せつけた!

参考:太陽の末裔 Love Under The Sun 公式サイト

最も熱いシンドロームを巻き起こしている最大の話題作。韓国のみならずアジア全域から全世界へ社会現象化が拡大した2017年度No.1究極のトキメキラブロマンス・

シークレットガーデンや相続者たちも本当にどきどきわくわくさせられましたね。

 

韓国ドラマ 太陽の末裔のキャスト・登場人物

キャスト詳細役名説明
ソン・ジュンギ
ユ・シジンモウル中隊長、大尉
ソン・ヘギョ
カン・モヨン医療奉仕団チーム長、胸部外科医
チン・グ
ソ・デヨンモウル副中隊長
キム・ジウォン
ユン・ミョンジュ軍医、整形外科医
カン・シニル
ユン・ジュンシャンミョンジュの父、司令官
キム・ビョンチョル
パク・ビョンス大隊長
パク・フン
チェ・ウグン部隊員
チェ・ウン
コン・チョロ部隊員
アン・ボヒョン
△ ▽
イム・グァンナム部隊員
キム・ミンソク
キム・ギボム部隊員、元不良
イ・スンジュン
ソン・サンヒョン医療奉仕団外科医
ソ・ジョンヨン
ハ・ジャエ医療奉仕団看護チーム長
オンユ
△ ▽ KP
イ・チフン医療奉仕団胸部外科レジデント
パク・ファニ
△ ▽
チェ・ミンジ医療奉仕団看護師
ヒョン・ジュニ
ピョ・ジスモヨンの友人、医師
テ・イノ
ハン・ソックォンヘソン病院理事長
パク・アイン
キム・ウンジ胸部外科専門医
チョ・ウリ
△ ▽
チャン・ヒウン麻酔科レジデント
チョ・テグァン
ダニエル・スペンサーピースメーカー緊急救護チーム医師
チョン・スジン
リ・イェファピースメーカー緊急救護チーム看護師
デイビット・マッキニス
アーガスギャング団のボス、シジンの元同僚
ナム・ムンチョル
コ班長(コ・ジェウル)ウルク発電所班長
イ・イギョン
カン・ミンジェウルク発電所職員
チョ・ジェユン
チン所長(チン・ヨンス)ウルク電力工事チーフマネージャー
チ・スンヒョン
アン・ジョンジュン北朝鮮軍特殊部隊要員
クァク・ミンソク
イ・ハンス大統領府外交安保首席
チョン・インテク
ユ・ヨングンシジンの父
パク・パリョン
シン・サンイルヘソン病院のモヨンの上司、科長
ペ・ヒョウォン
ソン・ヒョジュン看護師
ソ・ウジン
医局長
イ・グァンス
射撃ゲーム場主人
アン・スホ
中華料理店の店主
イ・スンジュ
軍の懲戒委員
イ・ヒョンゴル
デヨンの後輩軍人
クォン・ホンソク
ヘソン病院の職員
キム・ミンチェ
ヒウンの担当産婦人科医
カン・ムンギョン
シジンらの上官
イ・ジュニ
大統領府職員
チュ・ドンヒ
ヘソン病院職員
パク・コンラク
北朝鮮軍要員
イ・ジョンヒョク
キム・シンソク大尉
ファヨン
★ KP
テヨンの元恋人
パク・チュングム
チフンの母
ユ・アイン
オム・ホンシクモヨンが融資を頼んだ銀行員
ナム・ギエ
モヨンの母
イ・ジェヨン
チェ・ジホ北朝鮮国家安全保衛部長

参考:太陽の末裔 キャスト&登場人物

 

 

U-NEXTでは『太陽の末裔の10話』以外にも人気となった動画も見れる

  • 太陽の末裔
  • むやみに切なく
  • 恋はチーズインザトラップ
  • 私はチャンボリ
  • オーマイビーナス
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • 美男ですね

など、最新〜過去の名作まで色んな韓国ドラマが無料で視聴できるので『太陽の末裔の10話』以外の作品もついでに楽しめちゃいます♪

また、U-NEXTでは、今なら31日間無料トライアルを実施しています。

31日間もあれば、韓国ドラマを完全無料で一気見することも可能です。

>> 31日間トライアルで視聴する

 

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですがお金は一切かかりませんでした。

U-NEXTなら、過去〜現在の名作まで網羅!あなたの大好きな韓国ドラマなどがいつでも見放題!

韓国ドラマの最新作がU-NEXT独占で続々登場。

登録完了後すぐに視聴できます!

>> 今すぐU-NEXTで『太陽の末裔の10話』を視聴する

全話独占配信中!
最短1分のかんたん登録♪

U-NEXTの【無料1ヶ月トライアル】キャンペーンのおさらい

配信動画数12万本以上の日本最大級の動画サービス「U-NEXT」では、韓国ドラマも日本語字幕で無料でフル視聴できます。

U-NEXTの特徴まとめ


  • 人気の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 人気・新作・話題の韓国ドラマが豊富
  • ファッション、週刊誌など雑誌70誌以上が読み放題
  • 毎月1200ポイントをチャージ(新作映画がいち早く見れます)
  • 最短1分の簡単登録。すぐに動画を視聴可能
 

U-NEXTは現在31日間の

無料お試しキャンペーンを実施中!

  • 特典①ビデオ見放題サービス 1,990 円(税抜)31 日間無料
  • 特典② 初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
無料トライアルを利用して無料期間内31日間は無料視聴できますが、無料期間終了後は月額1990円の有料サービスなります。
いつでもすぐに解約することができるので無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません!
登録日から起算して31日間が無料期間です!お忘れなく!

まずは無料お試しへ!

>>  『太陽の末裔の10話』の動画視聴へ

最短1分のかんたん登録♪

【注意】DailymotionやPandoraTV等の違法動画は危険!


これに関する動画サイトにも、映画が法律違反にアップロードされたりしてるのですが、音声や画質がとっても悪いんですよね。
見ていてイライラを感じることもしばしばあると思います。

動画を載せる人が著作権違反で削除されないよう、画面サイズを小さくしたり、音声を変えたり、一部のシーンの動画を省いたりしているので、動画全てを正しく見ることはまず不可能です。
近年違法動画の取り締まりが厳しくなってきて、スグに動画が削除されたり、今後は見ただけでも責任を追及されるリスクがやってきます。

公式動画配信サービスなら、画質も綺麗で、ジャマな広告も表示されず、動画もサクサク動きますので、ストレスなくスムーズに視聴ができるのです。
CMもないので、CMのたびに毎回早送りする必要もありません。


パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットからでも見られるので、通勤中や出かけ先など、どんな時も好きなときに視聴ができるのです。
安心・安全に動画を見るなら、公式の動画配信サービスを使う事をおすすめします。

U-NEXTなら【無料】で安全に動画を見れます


>> U-NEXTで『太陽の末裔の10話』を視聴する

全話独占配信中!
最短1分のかんたん登録♪

 

韓国ドラマ『太陽の末裔の10話』あらすじ・ネタバレ・感想

ファティマに撃たれて地面にはいつくばっているアグス。

『失血のショックよ、中に動かさなきゃ』と、モヨン。

選択しろ、銃を差し出して中に移すか、このままにしておいてそのまま死なせるか、参考までに、オレは後者を勧めると、シジン。

弾丸を取り出しているモヨン。しっかり押さえてという。

鎮痛剤無しでやってるのか?と、アグス。

弾丸を取り出し、『うっかりしてたわ。治療がうまい医師じゃなくて』と、モヨン。

銃を構えてアグスの部下と対峙したままのシジン。

テヨンが応答せよと無線で話しかけるが、今の状況では応答できない。

軍人たちが来ているようだ、今からでも子供たちを集めるか?と、アグスの部下。

軍人たちが来ているなら後退しないとなと、アグス。

けれど!と、部下。

彼らが相手じゃない、戻ろう!と、ファティマを連れて行こうとするアグス。

この子は連れて行けないわ、銃弾を取り出したけど、病院に先に行ったほうがいいわ、すぐに死なない程度しか治療してないわと、モヨン。

ファティマ、またな、約束だ、今のような綺麗な顔では死にはしないさ、ファティマと、アグス。

後退は可能なかぎり早く、可能なかぎり遠くに、オレが親切なのもここまでだと、シジン。

テヨンたちがやってきて、子どもたちを車に移動させている。

『アグスが軍服を脱いだのですか?』と、テヨン。

『はい、今は武器商です。前に一度ダウンタウンで出くわしたことがあって。我々は特技を生かして再就職するには、傭兵でなければ悪党で、軍服脱いで金について行った特殊部隊出身の、ありふれた後日談です』と、シジン。

メディキューブで子どもたちの治療をする医療チーム。

天災のあとには一難去ってというけど、麻疹とコレラだなんてと、ハ・ジャエ。

だからオレが来てすぐに飛ぼおって!と、サンヒョン。

睨みつけるハ・ジャエ。

モヨンに着替えてこい、何の血なんだ?と、サンヒョン。

アグスの治療中についた血を落としているモヨンは、お化け村でのことを思い出していた。

危険な男と一緒にいるな?銃を備えている男と一緒にいれば、銃を受ける確率も上がるのに!と言って高笑いしていたアグスのことだ。

そこに、ファティマが行くと騒いでいるけどどうしよう?と、ミンジが報告しにやってくる。

いったん食べてそれから話しましょうと、パンとミルクを用意するモヨン。

ミルクを跳ね除け、どうしてアグスを助けたの?そのまま死なせるべきだったと、ファティマ。

死なせてしまえばあんたは殺人者よ、あんたが殺人者になるのを防いだのよ、私がと、モヨン。

殺人者になるのを防いだけど、私が殺されるのを防がなかったでしょ!と、ファティマ。

ここは軍人たちが守っているわ、だから、あなたは殺されないわと、モヨン。

軍人?軍人を信じろと?

戦争を経験したことある?戦争中の兵に会ったことある?会ったことないようだけど?だから防がないで、去るわ!と、ファティマ。

立ったファティマを座らせるモヨン。

何すんのよ!と、ファティマ。

私を恨んでもいいわ、嫌がってもいいわ、けれど、まずは食べてと、再びミルクを注ぐモヨン。

また、気運をしっかりしてこそ、恨みもして逃げられると言う。

ピョ・ジスたちにウルクの大変さをを話している医局長。

それなのにどうして残ってる人もいるの?と、キム・ウンジ。

みんな戻りたかったけど、まだ患者もいるし医療陣も足りなくて、もう何日かいるのは問題ないようだけど、先に戻った私たちはちょっとすまないと思うと、医局長。

ヒウンはチフンが帰らないことが気が気でなく、話に割って入って理由を尋ねる。名簿に名前があったのに飛行機に乗らなかったからだ。

戻る前に急に韓国に戻らないといけない患者が出来てと、医局長。

イ・チフン医師になったわね!と、チス。

浮気したんじゃなくて?と、電話一本もよこさないチフンを疑うヒウン。

『しっかり考えてみて、なにか変なことがなかった?』と、ヒウン。

太陽の末裔

そういえば変だった、チフンからチケットを譲られた仮病チン(所長)が、何かに負われているようで、結局飛行機に乗らなかったことを話している、サンヒョンとハ・ジャエとミンジ。

『それならその席にあいつが乗ったって?』と、サンヒョン。

『誰が?』と、ハ・ジャエ。

『オレのソウル(魂)』と言って舌打ちするサンヒョン。

『ハァ~、私はソン先生のあんなのがとても好きなの。すごくおもしろいようで』と、ミンジ。

『チェ看護師!・・・私も・・・』と、ハ・ジャエ

薬剤を整理しながら、紅疫の広がりやUNによる警報発令について話しているモヨンとミョンジュ。

自分も本陣から聞いたし、MMRワクチンを用意してるから心配しないでくださいと、ミョンジュ。

村に残っている子たちが10人以上だから、私も一緒に行くのがいいんじゃない?と、モヨン。

『カンも無くそうされるのですか?明日の警護責任者がソ上士です。公と私が混ざった往診なので、民間人は抜けてくれという話です』と、ミョンジュ。

『まったく、抜けてろって・・・朝直ぐに出発でしょ?』と、モヨン。

『どうして優しいのですか?私達まだしこりが残ってるのに?』と、ミョンジュ。

『私が後輩様より立派な人のようだわ。気をつけて行ってきて』と、モヨン。

『もう、小姑の役割も任せないで・・・』と、ミョンジュ。

お化け村へ車で向かうミョンジュとテヨン。

『わ~、天気がすごくいいです。横に座ってる男性は更に良く』と、ミョンジュ。

『真っ黒な軍人のおじさんと民事作戦に出て行くのが、何がそんなにいいのですか?』と、テヨン。

『目が高くてそうなんです』と、ミョンジュ。

『お目が高いの確実ですか?』と、テヨン。

『毎朝、鏡を見ないですか?見られないなら私に見せてください、毎朝。かなり素敵な顔』と、ミョンジュ。

『ひょっとして、軍服脱いで違った仕事をすればどうだろうか?思ったことはないですか?』と、テヨン。

『私ですか?』と、ミョンジュ。

『私のです』と、テヨン。

『どういうことですか?』と、ミョンジュ。

『危険な任務でもあり、長く離て過ごさなければならない時も多くて』と、テヨン。

『今、私を考えて話す言葉ですか?私のために悩んで?』と、ミョンジュ。

『私たちのために悩んで』と、テヨン。

『何か感動するタイミングであるようなんですが、私はいいです。私は今そのままの上士ソ・デヨンが好きです。私が知るソ・デヨンは、軍服を着ているか、最初から脱いでいるか、ちょうど二つのうちの一つです。私が脱がせる時でないと、軍服のボタンに手を触れません!(触れてはダメ)』と、ミョンジュ。

二人が村に到着すると誰もいなかった。

ウルクの本陣でユン中将と話しているシジン。

アグスのデータを見せ、誰か知っているはずだと、ユン中将。

そして、アグスはアメリカの退役軍人で少佐だったが、現在は武器密輸をしている、キム・ジンソク大尉を失った作戦に彼もいたと知っているのだがとも話す。

さらに、UN軍参謀長を通じてCIAから協力要請が来たことを話す。

不法武器商掃討のための連合作戦ですか?と、シジン。

けれど、ユン中将の答えは『いいや』だった。

今回の作戦は正義ではなく政治で、ウルクNo.2のアマン大佐が北ウルクでクーデターを起こし、親米政権を望むアメリカが、アグスを通じて武器の供給をさせろという話だった。

また、デルタフォースもすでに作戦を遂行中で、お前も知っているやつだと聞かされる。かつて作戦を共に遂行した者だった。

さらに、そのためアグスを利用する間は、どんな衝突も避けろというのが協力要請の内容だとも。

治安維持が派兵部隊の基本でと、反論しようとするシジン。

司令官が直接命令するのだ、我軍はこの時間以降、どんな介入もしないことを言い渡すユン中将。

『はい、わかりました』と返事をするしか無いシジン。

シジンに対し、警察に確認した結果、おばけ村にいた子供は、シティーにある孤児院に移したと言われたが、何か腑に落ちないと報告するテヨン。

そんな報告を受けてもシジンはボーとしている。それでも口を開く。

この時間以降、我軍は、アグスに関連するどんなことにも介入しません、本陣に言って帰って来た道です、今から話す内容は一級保安事項ですと、シジン。

落ち込んでいる様子のシジンのところへモヨンがやってくる。

『糖分が必要な用で。ちょうど一つ残ったんだけど、あげるのよ』と、ドリンクを差し出すモヨン。

『ありがとう。一緒に飲もうか?』と、シジン。

『太るわ。ぐいっと飲んで。薬だと思って。おばけ村に残った子供たちはどうなったの?ユン中尉をまだ会えなくて』と、モヨン。

『ちゃんと解決できたよ。ウルク政府で専門施設に移して保護するそうです』と、シジン。

『よかったわ。メディキューブに連れてきた子供たちも、遅れずに治療して経過が良いわ』と、モヨン。

『それですごく忙しかったんだね?髪を縛る時間もないほど。これちょっと持っていて』と、シジン。

『何かちょっと持っていてというと、変なことをするんだけど?』と、モヨン。

モヨンの首元に手を伸ばすシジン。

『おおお、ダメよ!今日、頭を洗っていないというのよ』と、モヨン。

『どうして?ミネラルウォーターがなくて?もともとちゃんと洗わないのに、ちゃんと洗うふりをするのですか?』と、シジン。

『それは私じゃないわ』と、モヨン。

『は~、オレは一体、カン先生にいつ会ったのか?』と、シジン。

モヨンの髪をくくるシジン。

『私がしてもかまわないんだけど』と、モヨン。

『もともと恋愛というのは、私がしてもかまわないことを、あえて相手方がするものです』と、シジン。

『あとで私もしてあげるわ。大尉さんがしてもかまわないこと、あえて私が』と、モヨン。

『約束守ってよ?』と、シジン。

うなずき笑みを浮かべるモヨン。

すると無線が入る。韓国から医薬品と共に個人小包が到着したとの内容だ。

『お~、宅配、宅配!』と言って去ろうとするモヨン。

『今、宅配が来たと私を捨てて行こうとするのですか?宅配なのかオレなのか?』と、シジン。

『当然、大尉さんでしょ!』というも、手を振りほどいて走っていくモヨン。

ピョ・ジスからの小包を受けて、韓国の匂いだと、モヨン。

ハ・ジャエも箱を匂ってみる。

韓国のBOXの匂いよと、モヨン。また、テヨン宛のボックスを持って行くという。

男女の仲がいいようねと、ハ・ジャエ。

モヨンと入れ替わりにサンヒョンが入ってくる。

驚いたことにあんたにもなにか一つ来てるわと、ハ・ジャエ。

サンヒョン自身が注文したもので、それは靴だった。

『これはお前の。24cm、そうだろ?』と言って渡し、去ろうとする。

『ソン先生・・・』と、ハ・ジャエ。

『ありがとうという言葉はいい』と、サンヒョン。

『私は23cmなんだけど!』と、ハ・ジャエ。

『大丈夫だ!誰も知らない!』と言って出て行くサンヒョン。

『私が知ってるんだけど!』と言うが、まんざらでもないハ・ジャエ。

『ソ上士さん、シン・ジヨンという方から小包がきたのだけど、どこにいらっしゃるのですか?オーバー』と、モヨン。

シジンとテヨンの脳内に銅鑼の音が響く。

『今どちらですか!?』と、テヨン。

『幕舎の食堂側です。待ちましょうか?オーバー』と、モヨン。

書類を放り投げてダッシュを始めるシジン。それに続くテヨン。

同時にミョンジュもダッシュを始めていた。

モヨンが箱を降っていると、ミョンジュがその箱を急に奪う。

『これは私が確認ちょっとしなければなりません。オッパ、がんばってくださいハート?会いたいですオッパ、ハート?へ~!?』と、ミョンジュ。

『ソ上士さん、妹いるの?』と、モヨン。

『ソ上士、一粒種なんだけど!』と、ミョンジュ。

『それは私の過ちじゃないはずだけど!?』と、モヨン

箱を開け始めるミョンジュ。

『そうしてもいいの?』と、モヨン。

メッセージカードの封筒を開けて、女子二人との4ショット写真を見て、なんだ?と、ミョンジュ。

『何なの?ユ・シジンがどうしてここにいるの?シジンオッパと会った日。私たちの思い出を送ります。この男たちが・・・ユン中尉、銃持ってきて!』と、モヨン。

駆けて来た男子二人。

『誤解です』と、テヨン。

『誤解が確実です』と、シジン。

『誤解?雄雌が互いにこのように睦まじいのが誤解?』と、ミョンジュ。

『ユ・シジンさんの最高の微笑を。私はこのように写真で見ますね』と、モヨン。

『それは笑ったのではありません。あれ、笑ったように見えますが、笑ってるようになったのです。そうでないですか?』と言い、テヨンに同意を求めるシジン。

『いとこの妹です。ご存知ではないですか。いとこの妹が飛行機に乗るの』と、テヨン。

『いとこの妹から小包がきただけなのに、お二人がセットで駆け付けられましたね?』と、モヨン。

『え?』と、テヨン。

『ん?』と、シジン。

『セットで遊んだからです。二人のうちで、誰がいとこの妹ですか?二人同時に答えます。ソ上士の左側なのか右側なのか。1・2・3!』と、ミョンジュ。

『左側』と、シジン。

『右側』と、テヨン。

チーン♪

やっちまったという顔のシジン。

再びトライ。

『右側』と、シジン。

『左側』と、テヨン。

チーン♪

言い直してもい気が合わない。

『はっ』と、ミョンジュ。

『私は中隊長様に合コンを斡旋しただけ、それ以上もその以下でもありませんでした』と、テヨン。

『はぁ、今、戦友を捨てられるのですか?』と、シジン。

『はい、そうです』と、テヨン。

『ウルクに来てもずっと連絡されたようですね。ここの住所も知っているのを見ると?』と、モヨン。

『アハハッ、そうされましたか?あ、一体どうしてそうされたのですか?ソ上士さん?理解することができないな、この両班。私は、たった今、すごく大きい声を出しました。すごく上手くしたというのです』と、シジン。

『いいから、ついてきて』と、退出するモヨン。

『はい、行きましょう』と、テヨン。

『止まりませんか?』と、ミョンジュ。

『あ、私を呼ぶのだと思いました。ついて出ろというのがあまりにも習慣になっていて・・・(シジンに)早くお行きくださいという話しです』と、テヨン。

『あ~、戦友といっしょにいたいんだけど』と言いつつも、モヨンの元へ向かうシジン。

『団結! ・・・本当に誤解なさらなければいいです。みな過ぎたことです』と、テヨン。

『「みな過ぎたこと」のようなこと、おっしゃってます。それではこれは過去から来たのですか?』と、モヨン。

『ソウルから来たのです』と、テヨン。

シジンとテヨンがモヨントミョンジュにしぼられている様子を見ていた部下たち。

また賭けに負けたチェ・ウグン。

シジンとテヨンは、ブラボーチーム・パク下士の子供のトルチャンチを、高校の同級生の父親がなくなったと言って抜けて合コンをしていたようだ。

二人共通の同級生がいるなんて話にならないことなのに。

『ふ~ん、私を避けた理由がこれですか?私はまた、障害物がうちのお父さんだと思ってた』と、ミョンジュ。

『お父様が障害物で確実です』と、テヨン。

『今、なんと言いましたか!』と、ミョンジュ。

『今、私が何と言いましたか?』と、テヨン。

『いいわ。二人はどこまで行きましたか?』と、ミョンジュ。

『建国大学入口まで行きました』と、テヨン。

『今、誰がそれを尋ねますか?進度、どこまで行ったかという話です。スキンシップしましたか?しなかったのですか!?』と、ミョンジュ。

『しませんでした!すごく純粋でした。私はただ、お茶だけ飲みました』と、シジン。

『あら、紳士がお出になったのね』と、モヨン。

『褒めすぎです』と、シジン。

『たびたびそのように女性とお茶を飲んだのね~。私はまた、私と別れる時。今回の人生で女性なんていないという顔で行くので、
一人でものすごくしょっぱかったのね?そんなにイチャイチャと良く過ごしてるのも知らずに?』と、モヨン。

『よく過ごしませんでした。そして、事実私は、ただ、その、戦友愛で、え、やむを得ず引きずられて行ったのです』と、シジン。

『戦友愛はどこの家なのか・・・。仕方ないのでなく、どうしていいか分からない顔のようだけど?好きで?』と、モヨン。

『すごくちょっと見て誤解されたようです。私はずっと無表情でした。この表情でお茶だけ飲みました』と、シジン。

『笑わせないでください。お茶だけ飲んだのか、車に乗せたのか、分かってるのはなんですか?』と、ミョンジュ。

『車、乗せてません』と、テヨン。

『は~、嘘をつけば事態ももっと大きくなります』と、テヨンを凝視するミョンジュ。

『車、乗せました。私の車ではありませんでした。中隊長様の車でした。車を、どうして持ってこられたのか、私は本当に理解することはできませんでした』と、テヨン。

『はっ、それを今、信じろという話でしょ?』と、モヨン。

『忘れろという話でしょ。私は本当に、今は名前も思い出せません』と、シジン。

『あ~あ~、名前も思い出せないけれど、シン・ジヨン、三文字に、そのように息を切らせて駆け付けられたのね?』と、モヨン。

『それは私ではありません』と、シジン。

『あ~!神経質だわ、ほんとに!。しゃくにさわる!!』と、モヨン。

その時、モヨンのスマホが鳴る。

『この人のおかげで助かったと思って!』と、モヨン。

『誰ですか、男ですか?』と、シジン。

『今それを尋ねるタイミングじゃなないはずなのに。女ならどうして、男ならするならどうするのよ?』と、モヨン。

『女ならご飯をおごって、男なら酒を奢らないと!とてもありがたいのに(笑)』と、シジン。

『理事長です。どうしたのよ!』と言い、離れていくモヨン。

『理事長です。どうしたのよ!』と、小声で真似るシジン。

電話はチスからだった。受け取ったらありがとうなどを言えという電話だ。

忙しくてと、モヨン。

なにが忙しいのよ?恋愛してて?大尉か何かとキスしたって?と、チス。

どうして分かったの?と、モヨン。

どうしてわかるの?聞いてでしょ、今日は二人喧嘩したって?と、チス。

それもどうして分かったの?と、モヨン。

そんな話をしていたが、チスの隣りにいたヒウンが電話を変わってくれとせがむので変わる。

もしかしてチフンが死んだのに生きていると嘘を付いてるの?と、ヒウン。

まだ連絡してないことがわかり、今回診しているはずだからと、呼びに行こうとするモヨン。

鎮痛剤をカン・ミンジェに注射しようとしているチフン。

拒否するカン・ミンジェ。あんたを見送るのが鎮痛だ、あんたならあんたに治療を受けたいか?オレが生きて救助されて、ただ不便な人なんだけど!オレの話が聞こえない?行けよ!受けないから!とも。

『たすけてください。私をちょっと、取り出してください。怖くてそうでした。カン・ミンジェ患者の話が皆あってます。その瞬間に、私は医師ではなかったです。一人だけ逃げて、本当にごめんなさい』と、チフン。

『はっ、すごく利己的だね。なんだ?オレに告解聖事でもして、心の荷物でもちょっと減らしてみる?え?』と、カン・ミンジェ。

『それで減らせる荷物なら、もっと早くしたよ。ただ、私がどうすればいいかわからないんです。ちょっと教えてください。教えられた通りするよ。いくら考えても、話す人が 、あなたしかいないんです』と、チフン。

『オレしいても手を差し出すなよ。あんたもオレの手を握ってくれなかったじゃないか!オレを助けてくれなかったじゃないか!だからオレに手を差し出すなよ。オレも、そちらの手を握ってやらないから』と、カン・ミンジェ。

涙が止まらないチフン。

『ソン先生に頼んでくるから、注射は受けてください』と、チフン。

『ちょっと、イ・ジフン、どこなの?メディキューブにどうしていないの?いい言葉を行ってる時に・・・』と、モヨン。

無線のスイッチを切るチフン。うずくまって号泣している。

鉛中毒だった少年がやってきてチフンを慰める。

参考:太陽の末裔 第10話あらすじ

 

韓流ファンのU-NEXTの口コミまとめ




最近は韓流ファンの間でも動画配信サービスの利用者が増えています。これを機会にあなたもU-NEXTで韓国ドラマライフを始めてみませんか?

U-NEXTの公式サイトはこちら >>

無料で韓国ドラマを視聴する >>